タミヤ 1/24 1989 ザウバー メルセデス C9 スポーツカーシリーズ No.359
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

タミヤ 1/24 1989 ザウバー メルセデス C9 スポーツカーシリーズ No.359

残り2点

¥3,960

¥3,762 税込

5%OFF

送料についてはこちら

【 シルバーアローの復活を告げたチャンピオンマシン 】 フランスで行われる伝統の24時間レース、その1989年大会においてメルセデス・ベンツが37年ぶりに再び勝利を手にしました。マシン名はザウバー・メルセデスC 9。スイスのコンストラクター、ザウバーがシャーシ開発を担当し、メルセデス・ベンツのパワートレインを搭載。1987年にデビューしたC 9はこの年のスポーツカー世界選手権(WSPC)では未勝利に終わったものの、ドイツ国内のレーシングカー選手権「スーパーカップ」にも出場し、最終戦で勝利しています。1988年からはチーム名をザウバー・メルセデスに変更し、WSPCで5勝、スーパーカップで3勝を獲得。そして1989年、C 9はエンジンを換装して、大幅なパワーアップを果たしました。また、メカニカルな改良だけでなく、カラーリングをシルバー一色に変更し、メルセデス・ベンツのワークス体制がいっそう強化されたことをうかがわせたのです。この年、伝統の24時間耐久レースには3台のマシンを投入。見事に1-2フィニッシュを果たすとともに、3台目も5位に入賞。さらに、WSPCでは8戦中7勝をあげてメーカー・チーム・ドライバーの3冠を達成。圧倒的な強さは、最強を誇った往年のメルセデス・マシン、「シルバーアロー」の復活を告げるものだったといえるでしょう。 【 模型要目 】 ★1/24スケール、全長197mm、全幅84mm、全高67mm(アンテナ含む)。★Cカーならではの空気抵抗の少ない滑らかなフォルムをリアルに再現。★V8ツインターボエンジンは本体をはじめターボなどの補機類まで精密に再現。★ターボユニット遮熱板、ラジエターやインタークーラーのコア、シートベルトバックル、フロントフェンダー上部のルーバーカバーなどのエッチングパーツ、アンテナ用ステンレス線付き。★スライドマークは高品質なカルトグラフ社製。61、62、63号車に仕上げられるマークを用意。★ウインドウ塗装用マスキングシールもセット。★前輪はステアリング可能。★ノーズ内部に水平マウントされたラジエターも再現。★バルクヘッド後部のインタークーラーや、サブフレームにダンパーを水平縦置きしたリヤサスペンションもリアルな仕上がり。★バケットタイプの運転席やダミーシート、消火器、インストルメントパネルなどコクピットも立体感十分。★スリックタイヤは質感ある合成ゴム製。